東京都市圏交通計画協議会

データの提供

物資流動調査データ概要

物資流動調査は、本体調査(事業所機能調査)、補完調査(企業アンケート調査、貨物車走行実態調査など)から構成されています。ここでは、平成25〜26年度に実施された第5回物資流動調査の事業所機能調査、企業アンケート調査、貨物車走行実態調査、平成15〜16年度に実施された第4回物資流動調査の事業所機能調査、企業アンケート調査、大型貨物車走行実態調査の基礎的な集計結果をダウンロードできます。

本体調査(事業所機能調査)

東京都市圏内において、物流に関連する施設を「事業所」という単位で捉え、個々の事業所について、物流機能、立地特性、発生集中量、搬出先・搬入元といった基礎的な情報を把握することを目的に、調査票を郵送で配布・回収する方法を基本に実施しました。

調査の対象
     ・ 平成25年度の第5回調査では「平成21年度経済センサス基礎調査」(総務省)、平成15年度の第4回調査では
      「平成13年度事業所・企業統計調査」の事業所名簿から地域、業種、従業員規模等の情報に基づき、東京都市
      圏内に立地する事業所より調査対象の事業所を選定しました。

     ・ 第4回調査では、東京都(島しょ部除く)、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城南部を調査対象圏域としていま
      したが、第5回調査では、茨城中部、栃木南部、群馬南部が追加されました。

 第4回調査(平成15年度)の調査対象圏域はこちらを参照

 第5回調査(平成25年度)の調査対象圏域はこちらを参照

本調査での物の流れの捉え方

本調査での物の流れの捉え方

補完調査

物流の実態に関する補完情報を得ることを目的に、企業アンケート調査、貨物車走行実態調査等の補完調査を実施しました。

企業アンケート調査
 東京都市圏内の企業や事業所に対して、物流施設や物流活動の実態・今後の意向、物流に関する企業戦略などをア
 ンケートにより調査しました。

貨物車走行実態調査(第5回物資流動調査)、大型貨物車走行実態調査(第4回物資流動調査)
 東京都市圏内の事業所を対象として貨物車の走行ルートの実態を調査しました。
協議会
協議会とは
主な活動内容
パーソントリップ調査
パーソントリップ調査とは
調査結果
活用方法と主な事例
物資流動調査
物資流動調査とは
調査結果
活用方法と主な事例
記者発表資料
広報
公表資料
ニューズレター
シンポジウム・市区町村説明会
PageTop